洋食

浅草の老舗「ヨシカミ」が贈る、至高のビーフシチュー

ヨシカミのキャプチャー画像
画像引用元:ヨシカミ
( http://www.yoshikami.co.jp/ )

実は洋食も充実している浅草エリアでもひときわ輝く「ヨシカミ」

浅草というと、蕎麦や天ぷらなどの和食の有名店が集まっているところというイメージがとても強いものですが、実は洋食店もレベルが高く多くの人が洋食を食べに浅草エリアに来ているのです。
洋食と言っても、高級なレストランというよりも、昔ながらの懐かしいメニューがそろった洋食店で、気軽に食べられる料理ばかりです。
とはいえ、その味のレベルはかなり高く、高い技術を使ったとても素人では真似できないような味の料理が食べられます。

浅草には有名な洋食店がいくつもありますが、その中でも特に人気が高いのが「ヨシカミ」です。
「ヨシカミ」は、創業から60年以上の歴史を持つ洋食の老舗で、このお店を目当てに浅草までわざわざ来る人も多くいます。
落語家を始めとするたくさんの芸能人からも愛されているお店で、店内にはたくさんのサイン色紙が貼られています。

まさに至高の味とも言える絶品のビーフシチュー

「ヨシカミ」は、たくさんのメニューを持っていますが、その中でもビーフシチューは、まさに至高の味と言うべき絶品の一皿です。
ビーフシチューを頼むと小鍋に入った状態で出されますが、その見た目からしてもう最高においしいということが分かるのです。
濃厚な色合いを持つシチューと、ごろごろと転がっている大ぶりの牛肉、柔らかそうな野菜などを見るだけでもかなりインパクトがあります。

香りもビーフシチューのあの濃厚な香りが鼻に届いてきて、食べる前から満足感を覚えるほどです。
いざスプーンを取ってシチューに手を付けると、まず肉の柔らかさに驚かされます。
軽く触っただけでもホロリと崩れていくほどの柔らかさで、丁寧にじっくりと煮込んでいるのが分かります。

柔らかいのにしっかりと食感がありますし、肉自体の味もきちんと残っています。
この絶妙なバランスは、老舗ならではの高い技術によって成し遂げられるものでしょう。
デミグラスの味の濃厚さと肉のうまみとが絡み合って、幸せなひと時をもらしてくれます。

カウンター席に座って料理の腕の妙を楽しむ

この「ヨシカミ」は、浅草1丁目の料理屋さんがたくさん並んでいるところに位置しています。
地元でもかなり有名なお店ですので、「ヨシカミ」の名前を言えばすぐに教えてくれますし、アクセスがしやすい場所にありますので楽に着けます。

参考URL:浅草 下町の洋食屋さん ヨシカミ

「ヨシカミ」に入ったら、できればカウンター席に座ると良いでしょう。
目の前で、素晴らしい技術でオムライスを作っている様子などを見ることができますので、料理の味だけでなく、腕前を見ることでも楽しい時間を過ごせます。
老舗ならではのレトロな店内も魅力的ですので、のんびりと過ごせます。