洋食

烏森神社の参拝帰りに!ふわとろなオムライスが堪らない「むさしや」

オムライス
※画像はイメージ写真です。

新橋駅からすぐ近くにあるサラリーマンに人気の老舗名店

新橋エリアは、サラリーマンがたくさん通うところですので、飲食店も多く食の激戦区となっています。
おいしいだけではなく、値段との兼ね合いやサービスの良さなども、毎日のように通うサラリーマンによってチェックされていますので、実力のない飲食店はあっという間になくなってしまいます。
その中で明治の時代から実に130年以上営業を続けているという老舗が、この「むさしや」です。

「むさしや」は「ニュー新橋ビル」にあって、アクセスがとてもしやすいお店です。
近くには三大森にも数えられる烏森神社がありますので、この神社の参拝帰りにお店の評判を聞いて立ち寄る人も多くいます。
烏森神社から数分の距離ですので、楽に立ち寄れるのがうれしいところです。

「むさしや」がある「ニュー新橋ビル」は新橋駅を降りてから、歩いて2分程度の距離ですので、気軽に立ち寄れます。
お店は小さいですし、お昼時はサラリーマンを中心にたくさんのお客さんがいますので、毎日のように行列ができます。
ゆっくりと「むさしや」の味を楽しみたいのであれば、お昼時のタイミングを外していった方が無難です。

ふわとろのオムライスは食べる価値がある

「むさしや」は昔ながらの洋食といったメニューで、なんとなく懐かしい雰囲気のするプレートばかりです。
盛り付け方や料理の組み合わせも、明治から続いている老舗という感じがして、おしゃれとは違いますが、独特のセンスがあります。
いろいろなメニューがあってどれも人気ですが、中でも特徴的なのがオムライスです。

一見するとごくごく普通のオムライスなのですが、スプーンで触ってみると、そのふわとろの柔らかさを感じることができます。
とろけるような柔らかさになるよう火を通した卵が絶妙な食感を生んで、口の中に入れるとまさにとろっと溶けていきます。
ケチャップのしっかりとした味と相まって幸せになれる味に仕上がっています。

700円程度で食べられるメニューばかりでうれしい

「むさしや」は新橋のサラリーマンが好んで通うというレストランだけあって、お財布にも優しい価格設定がされています。
ほとんどのメニューが700円程度となっていますので、気軽に食べられるのがうれしいところです。
手ごろな価格設定になっているからといって、材料や味をなおざりにしているということは決してなく、ふわとろのオムライスを見ても分かるように、思わずうなってしまうような料理ばかりです。

高級なお店の食べ歩きをするのも楽しいですが、このような庶民的な価格で満足感たっぷりのお店を見つけて入るのも実に楽しいものです。
新橋方面に行くのであれば、「むさしや」のオムライスを試してみるのはいかがでしょうか。