洋食

神戸で絶品ランチを楽しむにはここ、「ハングジュニア」

ハンバーグ
※画像はイメージ写真です。

ショッピングを楽しみながら寄れる気軽なレストラン

神戸はグルメの街として有名で、高級なレストランから気軽に入れる洋食店まで様々なお店があります。
高級なところでも庶民的なところでも、共通しているのは基本的なレベルがとても高いということで、どこに入っても期待以上の味と雰囲気を楽しむことができます。
その中でも、最強のコストパフォーマンスと味を提供してくれる「ハングジュニア」は、おすすめのお店です。

「ハングジュニア」は、元町から進んでいったところにある三宮アーケードにあるお店です。
商店街の中でショッピングを楽しみながら、お腹が空いたら寄れるという気軽なレストランですので、肩肘張って行かなくてもいいのがうれしいところです。
1970年創業というしっかりとした歴史のあるところで、老舗の風格を感じさせる店内の雰囲気です。

598円という信じられない価格と味

「ハングジュニア」は一見するとそれなりの値段がかかるレストランに見えますが、店内に入ってメニューを見るとかなりびっくりさせられます。
メインのメニューであるハンバーグが、なんと598円という信じられない価格になっているのです。
しかも、この値段にして全部手作りで材料にもこだわっているメニューですので、コストパフォーマンス最強のお店と言えます。

ハンバーグは国産豚とオーストラリア牛のミックスで、とてもジューシーに焼き上げてくれます。
鉄板で絶妙な焼き加減で焼いてくれますので、肉汁たっぷりで柔らかく肉の味がしっかりと楽しめるのが素晴らしいところです。

そして、ハンバーグと共にびっくりさせられるのがソーセージのおいしさです。
しっかりとした歯ごたえと肉のうまみがあふれてくるソーセージで、他では食べられない品です。
それもそのはず、このソーセージはお店で肉の加工から腸詰まで、すべて手作りで行っているということで、自家製ソーセージの魅力を満喫できるのです。

このように、しっかりと材料にもこだわって作っているメニューが598円という驚きの価格で食べられるのですから頭が上がりません。
食べ終わって出ていくときには、心から感謝を言いたくなるようなお店です。

どのメニューも価格と味にびっくりさせられる

ランチメニューだけでなく、ディナーも充実しているのが「ハングジュニア」の良いところです。
どの料理もワインもかなり安い価格設定がされていますので、気兼ねなく好きなものを頼めます。
ソーセージだけでなく、ベーコンも自家製のものを提供しているなど、かなりこだわりのあるお店で、価格だけでなくその味のレベルの高さにも驚かされます。

一度行けば常連になってしまうこと間違いなしのお店だと言えるでしょう。