洋食

クリームスパゲティの濃厚加減が最高!「燕三条イタリアン Bit」

スパゲティ
※画像はイメージ写真です。

新潟で本格イタリアンを満喫すらなら「燕三条イタリアン Bit」で決まり

新潟県は新鮮な海の幸が豊かに取れるところですので、料理もレベルの高いものが多いですが、あまりイタリアンやフレンチというイメージが強くないところです。
そんなところで、本格イタリアンを満喫できるということで、「燕三条イタリアン Bit」の注目が集まっています。
地元の素材とイタリアから輸入した食材などを組み合わせて、豪華でインパクトのある料理を作っています。

オーナーシェフは地元燕三条を心から愛している人で、食器などに地元のアイテムをかなり用いています。
センスの良い店内はゆっくりと落ち着いて時間を過ごすことができる雰囲気ですので、特別な時にもぴったりです。
新潟市中央区のアクセスの良いところにレストランがありますので、遠方からでも楽に来られるのがうれしいところです。

濃厚な生うにのクリームパスタが絶品

「燕三条イタリアン Bit」は、どの料理も洗練されていて、インパクトのある味のハーモニーを楽しませてくれますが、中でも人気なのが生うにを贅沢に使ったクリームスパゲティです。
スパゲッティの上にドーンとたくさんの生うにが乗っていて、見ただけで幸せになってしまいます。
生うにの濃厚な旨味と共に、クリームのコクのある味が絡まって、相当の満足感をもたらしてくれます。

この濃厚な味わいがあるにも関わらず、くどいという感じは一切せずに、最後まですっきりとした感覚で食べられるのが、さすがのシェフの腕というところでしょう。
他の料理との組み合わせも絶妙で、冷製スープやサラダ、デザートに至るまで、気を抜いたところが全くない料理を楽しめます。
桃を使ったスープなど、目新しいアイディアを使った料理も多いので、イタリアンに慣れている人でも満喫できるのがこの「燕三条イタリアン Bit」の魅力です。

センスのある美しい盛り付けも楽しい

「燕三条イタリアン Bit」は、どの料理もアイディアにあふれていておいしくいただけるものばかりですが、その盛り付けもセンスがありとてもきれいです。
肉料理では和牛のステーキがおすすめですが、レアに焼かれた肉のピンクの美しい色合いと、黒皿の対比がとても素晴らしく、色のコーディネートの妙を目でも楽しめます。
使っている食器もセンスを感じさせるものばかりですので、味の良さと共に特別な時間を演出してくれます。

このように、「燕三条イタリアン Bit」は素晴らしい技術とアイディア、センスの良さによって満足できる料理を楽しめるレストランですが、料理のレベルの割に控えめな価格設定をしています。
特別の日などに行きたいお店ですが、無理しなくても行けるありがたいレストランとなっています。